楽天市場からヤフー・ショッピングにCSVを使って移行する方法【CSVファイルのコンバート編】

楽天市場からヤフー・ショッピングにCSVを使って移行する方法

HOME AT LAST というサイトにあるストアコンバーターを使って、ヤフー・ショッピング用のCSVに加工するサービスを使います。
こちらのサービスは基本機能については無料で使えます。
リンクはこちらhttp://homeatlast.co.jp/storeconverter/storeconverter/

基本機能については以下の通りです。
・楽天RMSから落としてきたCSVの取り込み
・楽天→ヤフー・ショッピングのデーター形式変換
・項目選択肢の形式変換
・禁止文字列の自動変換
・エラーチェック
・全商品一括編集
・ヤフー・ショッピング形式のCSVをダウンロード

http://homeatlast.co.jp/storeconverter/storeconverter/

まずは無料登録から

このストアコンバーターはサーバーサイドで行うサービスです。
利用にあたってはWeb上からアカウントを使ってログインをして使用します。
利用にあたり事前に登録が必要となります。

登録はリンクからhttp://homeatlast.co.jp/storeconverter/storeconverter/「今すぐ使ってみる(無料)」ボタンから登録画面に行きます。

楽天市場からヤフーショッピングへ移行 ストアコンバーターの登録方法

ストアコンバーターの登録方法

こちらに必要事項を入れてユーザー登録します。

登録が終わるとメールなどの認証を経て、ログインができるようになります。

楽天-;yahoo!ショッピングストアコンバーターログイン画面 楽天市場からヤフーショッピングへ移行

楽天->yahoo!ショッピングストアコンバーターログイン画面

ログイン画面はこちら↓

楽天->yahoo!ショッピングストアコンバーターメインメニュー画面

楽天->yahoo!ショッピングストアコンバーターメインメニュー画面

ログイン後の画面はお知らせなどがあります。
作業はメインメニューで主に行います。

初期設定

変換を行う前に初期設定を行います。こちらは主にデータの流儀を「楽天流」から「ヤフー・ショッピング流」に変換する際の基本情報を入れてあげます。

楽天->ヤフー・ショッピングメディアコンバーターメインメニュー

楽天->ヤフー・ショッピングメディアコンバーターメインメニュー

■商品コードの設定
まず、ヤフー・ショッピングに登録する際に楽天RMSで使っていた「商品管理番号(商品URL)」か「商品番号」のどちらかをヤフー・ショッピングの商品コードにするかを決めます。

■yahoo!の商品情報(explanation)欄への設定
商品情報の箇所に楽天RMSで使っていた「商品名」か「モバイル用商品説明文」を流し込むことが出来ます。
商品情報欄はストアクリエイターではここになります↓

ヤフー・ショッピングのストアクリエイターの商品情報欄

ヤフー・ショッピングのストアクリエイターの商品情報欄

■送料無料商品のヤフー「重量欄」に設定する数値
こちらは店舗さんによってさまざまな設定があると思います。私のところはほとんど送料をいただく設定にしているため、特別な計算はありませんでした。
基本的に0を設定します。ヤフー・ショッピングでの送料計算はこの重量欄を使います。ここの計算でまとめて買ったときにどうなるか?などを計算させます。
配送業者などで~サイズとかの設定をうまくこちらに反映させましょう。

ヤフー・ショッピングのストアクリエイターの重量欄

ヤフー・ショッピングのストアクリエイターの重量欄

■FTPサバー情報
→こちらの機能は有料機能です。無料で使う場合は飛ばします。

■ログイン情報の変更
→こちらもこのままで大丈夫です。

それぞれ設定が終わったら「保存」ボタンを押して設定を保存して下さい。

基本的な使い方の設定は以上となります。

いよいよコンバート開始

楽天->yahoo!ショッピングストアコンバーターメインメニュー画面

楽天->yahoo!ショッピングストアコンバーターメインメニュー画面

こちらよりメインメニューに進みます。

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート

商品ファイル、項目選択肢ファイル、カテゴリーファイルをそれぞれ選択します。

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイルのアップロード

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイルのアップロード

それぞれ「参照」ボタンをクリックしますと該当するファイルを選択します。

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイルのアップロード

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイルのアップロード

それぞれ選び終わったら、「楽天形式CSVアップロード」ボタンをクリックします。

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイルの取り込み完了

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイルの取り込み完了

ファイルの取り込みが完了すると、上のところに「~件の商品データを取り込みました!」と表示されます。
こちらを確認したら

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイル データ変換

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイル データ変換

データ変換ボタンをクリックします。

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイル データ変換

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイル データ変換

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイル データ変換

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイル データ変換

終わるとマイページに自動的に戻り、
「バックグラウンドで実行中です。完了したらメールで通知しますのでしばらくお待ち下さい」と表示されます。
コンバートが終わると登録してあるメールアドレスに完了のお知らせが届きます。
それまでしばらく待ちます。

完了メールが届きましたら、エラーチェック一覧をクリックします。

楽天市場からヤフー・ショッピングにCSVを使って移行する方法 楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイル エラーチェック

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイル エラーチェック

エラーチェックではヤフー・ショッピングでは使えない表現などを確認することが出来ます。
例えば、楽天市場では商品コードに(_)アンダーバーが使えましたが、ヤフー・ショッピングではハイフン以外の記号は使えません。
または、商品名やオプション項目の文字数の制限などがあります。
それらを一度ざっと目を通して確認しておきます。

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイル エラー一覧

楽天RMSからヤフーCSVへコンバート ファイル エラー一覧

次はいよいよ編集作業編です。

楽天市場からヤフーショッピングへの移行作業の代行いたします

もし楽天市場からヤフーショッピングへの移行作業の代行をお探しでしたら、以下のボタンよりフォームに進み題名に「楽天市場->ヤフー移行作業希望」と入力し、
ご連絡先など明記に上、お問い合わせください。
商品点数や変更項目の量に応じてお見積させていただきます。

関連時事

ツルハグループで楽天ポイントがたまるようになりました... いつも会社の帰りに立ち寄るツルハドラッグを始めとしたツルハグループでも楽天ポイントがたまるようになりました。 楽天スーパーポイント1ポイントを1円相当で使用することができるようです。 しかも、これまで同様にツルハのポイントも同時に貯めることが出来るようですよ。 だけど、買い物するときにカー...
WordPressセキュリティ関連 WordPressの運用に当たってはセキュリティ対策が必要です。 今回は簡単にプラグインで実現できる方法をご紹介いたします。 WordPressで狙われる手口とは 近年、WordPressのサイトが不正アクセスのターゲットになっております。 本来WordPressは無料のブロ...
楽天市場の登録商品をCSVを使って一括でヤフー・ショッピングに移行させる方法... こちらは私が実際に行った楽天市場に大量に登録されている商品情報をヤフー・ショッピングに移管させる方法を忘備録としてまとめました。 実際は色んな方法があるかと思います。その中の1つとして見ていただけたらと思います。 なお、当サイトは作業中においての結果に対して責任を追わないものといたします。各自、...
吹き出しプラグインの導入 吹き出しプラグインSpeech Bubbleの導入 最近、SNSやLINEなどでおなじみの吹き出し形式の「TL」風な表示を簡単に可能にするWordPressのプラグインのご紹介です。 例: 旅客来たりて嘆いていわく しばしば談話せん こんな感じに表示できるプラグインのご紹介です...
楽天市場からヤフー・ショッピングにCSVを使って移行する方法【CSVファイルの編集編】... 前回は「楽天->ヤフーストアコンバーター」を使って楽天市場CSVをヤフー・ショッピング用のCSVに加工しました。 この状態では、ほとんどの場合、アップロードしてもエラーが出て登録することは出来ません。 ここで手作業にて変更を行う箇所を挙げてみたいと思います。 ・商品説明などで使っている画像...
makita(マキタ)TD022DSHXバッテリBL0715×2本・充電器DC07SB・アルミケース... TD022DSHX TD022DSHX makita(マキタ)TD022DSHXバッテリBL0715×2本・充電器DC07SB・アルミケース付 D022DSHXはmakita(マキタ)のペンインパクトドライバーのセットになります。 プロからDIY向けにと幅広いユーザーから好ん...
ECサイト + スマフォ戦略 ECサイトのノウハウとスマートフォンを中心にしたWebマーケティング。 ECサイトで売上を叩き出すにはスマートフォンに特化した売上アップのノウハウが必要となります。 大手ショッピングモールの売上の校正を見るとジャンルによってはPCの売上をスマートフォンからの購買が上回っております。 も...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする